代表挨拶

自分がやるべき使命がここにある

「病院で医療技術職として働いていたのに、何故わざわざ独立して事業を始めたんですか?」

こんな質問をよくされることがあります。

私は大学2年生の時に原因不明の血液の難病に突然かかりました。当時50万人に1人というめずらしい病気で骨髄移植をしなければ助からないと宣告を受けたのです。9ヶ月の入院の末、奇跡的に骨髄移植をせずに病気を治す事ができました。その入院中に臨床検査技師という血液を専門に調べる資格があることを知った私は大学を中退し、臨床検査技師の資格を取りました。
10年間、病院で血液検査中心に医療に携わっていく中で、もっとたくさんの方に医療・健康で役に立てる事がやりたい!という気持ちが次第に強くなり、医療情報サイト、健康情報サイトなどインターネットを使って情報発信を始めていきました。

情報発信をしていくと、私と同じ病気で悩んでいる方から連絡を頂くことも何度かあり、自分にしか出来ない事がもっとあるのではないかと感じはじめました。自分で何か業を起こしてやってみたい!そんな気持ちが芽生え始めたのもこのときからです。

 

「自分は新しい何かをやるために生かされたんじゃないか!」

 

現在は医療・健康情報サイトの運営、健康関連商材のインターネット通信販売、そしてもっともやりたかった健康食品の販売事業を手がけております。大きな病気を経験したから感じること、病院で働いていたから気づけること、そんなお客様に寄り添った商品開発、販売を心がけて業務に取り組んでおります。

医療技術も日々進化し続け、数年前までは治らなかった病気が治る時代です。
当社経営理念でもある「1つの事業に固執せず、幅広い視野で絶えず創造・変化し続ける」。
医療・健康分野において進化する時代のニーズに合わせ、柔軟に事業変革を行う。
当社はそんな変化の時代と共に日々成長し、より良いサービスを提供して行くことを目指しております。

株式会社メディソリーゾ
代表取締役社長
 丸山 昭二
ページ上部へ戻る